Search
Search Menu

CMSで簡単にホームページが作れる時代

誰でも簡単にホームページが持てる

ホームページを作ろうとすると、HTMLなどを習得して記述する必要があります。

素人ではとっつきにくく、また、それなりに体裁の良いホームページにしようと思えば、プロである専門の制作会社に依頼することになるのが一般的です。

そうなると、制作の初期費用や運用・管理費などで、数十万、数百万単位を必要とすることにもなってしまうでしょう。

今後も月々の更新などで年間にも同じほどの費用が必要となることを考えれば、企業でさえもコストがかかりますから、個人企業やまったくの個人ではとても負担が重過ぎることになります。

しかし、今の時代、企業がホームページなしでは通れない時代でしょう。

そこが頭の痛い問題となっていたのです。そこで最近話題になっているのがCMS。CMSを導入すれば、これまで必須だったHTMLなどを習得して記述しなくてもよくなり、文字や画像など最新バージョン入れ替えの度にしていた、ページ更新も必要ないのです。

さらに、サイト内にあるナビゲーションなども自動生成してくれる、画期的な機能がありますから、これまでの作業でページ追加が行われる度にリンクを追加していた作業もしなくてよくなります。

テンプレートもいくつか用意してある場合もありますから、何なくサイトの構築も可能になったのです。何が言いたいのかというと、CMSで簡単にホームページが作れる時代になり、誰でも簡単にホームページが持てるということです。

CMSの製品の金額は様々

CMSの登場によって、簡単にホームページが作れるようになりました。

これは、企業がサイトを持つことが当り前になった背景があることで、「自分たちのホームページなのに、プロに依頼しないと更新も自分の手でできない」、「せっかくWebサイトを構築するのだから、積極的に更新して活用したい」という要望が以前からあったことに応えて登場したものです。

製品の金額も様々で、無償~数百万円以上のものまで、幅広い選択ができます。

homepage